よくある質問

墓じまいを考えていて、お骨が2体以上ある場合は?

粉骨したご遺骨を全量保管せず、一部を補完する分骨という方法があります。小さな分骨容器に、ご遺骨の一部をお納めしてお送りすることお可能です。分骨容器は高さ6.5cmx幅4cmの小さなものです。

粉骨はいつ行えばよいのですか?

故人の魂が旅立つ日とされる四十九日に納骨される場合は、四十九日の2週間前にご遺骨をお送り願います。新たに「花供養墓」をご購入された場合は、粉骨したご遺骨を「花供養墓」にお納めしてお届けいたします。四十九日を過ぎた場合でも、お買い上げから10年間は1体分を無料(「銀河」を除く)で粉骨してお届けいたします。

四十九日までに届きますか?

ご注文後に、粉骨やお位牌の彫刻、ご本尊のこと、ご希望納品日などをお聞きして、ご希望にそうように進めてまいります。基本納期は「銀河」と「昴」が約40日、受注生産の「明星」は、漆を乾かす時間等があり2~3ヶ月の時間を要しますので、お早めの注文が安心です。

戒名なしでもかまいませんか?

戒名は、お寺のご住職に授与していただくもので、ご葬儀の際にご住職にお願いするのが一般的です。その一方で普段お寺様とのつながりがなかったり、何年も一緒に過ごした馴染みのある名前に手をあわせたいなどの理由で、俗名(生前のお名前)をお位牌に刻む方もいらっしゃいます。戒名か俗名かは、生前の故人の意思や、弔う方の気持ちに委ねられるものだと思います。

明るいカラーのお仏壇でも問題ありませんか?

仏壇は暗い色というのは慣習からの思い込みであり、仏教の教えを辿っても色や形には決まりはないので問題はありません。

プリザーブドフラワーとどう違うのですか?

花供養墓の供養花は、花の長期保存で実用新案を取得しており、着色料や保存料を一切使用せずに制作し、生花の美しさを半永久的に止めることができます。プリザーブドフラワーは、着色料などを使用してつくられ、観賞用の時間は3~4年といわれています。

お花を自分で選んで作成してもらうことはできますか?

お好きなお花でつくったり、思い出の品をお花とともに納めたりすることも可能です。オーダメイドでの供養花アレンジメントをお受けしております。(5万円~)。作成可能なご依頼かどうか検討し、お見積りを作成いたしますので、まずお気軽にお問合せください。

注文後はどのような流れになりますか?納期は?

ご注文後に、粉骨やお位牌の彫刻、ご本尊のこと、ご希望納期日などをお聞きして、ご希望にそうように進めてまいります。納期は「銀河」「昴」は、お位牌に戒名かお名前を彫刻し、約40日でお届けいたします。「明星」は、受注生産となり、2~3カ月の納期となります。

日本製ですか?

お花の制作から、箱の組み立て、塗装、仕上げまですべて日本国内で行っています。